Let's Enjoy English

英会話の勉強法 英会話スクールについて オンライン英会話 英会話と子 英会話カフェ
   

 

英会話と子供

現在、TOEICなどの試験により小さい子供に英会話スクールに通わせる親が増えています。ここでは英会話と子供についてお伝えします。

近年、中学生や高校生だけでなく、小学生からその下の子供達まで英会話を学ぶという事が増えてきています。中学生や高校生の授業の一環として習う英語を使い、会話をすることなど、小学生以下の子供達が理解できるのでしょうか。しかし、子供の頃から英会話などを学習しておくことは、英語を習得する上で大変重要なことであることが最近わかってきたそうです。それはなぜかというと、生まれたばかりの子供から中学生くらいまでの子供には、どんな言葉でも覚えようとするという、人が持って生まれた基本的な能力が携わっている事に関係があります。この能力は、成長し、母国語を覚えるにつき衰えていくとされています。その為、幼少期の頃は何でも吸収してしまう頭を持っており、英会話をおぼえるにあたり、この能力を利用した学習法を使えば、自分の国の言葉だけでなく、他の国の言葉の違いを聞き分け、コピーする事ができるので、環境さえ整えば誰でも本物のバイリンガルになれるといえます。

英会話と子供の可能性

言葉の習慣は生まれた時から始まっています。小さなうちから英会話スクールで学ぶことで、英語に親しみ、自然に無理なく英会話が身についてきます。子供英会話スクールもたくさんありますので、お子さんに合ったスクールはもちろんのこと、スクールの雰囲気やレッスン内容も理解するためにも無料体験をうけて納得のいくスクールを探してみましょう。

スクールの評価

子供のためのスクールを決めるときには、各スクールの評価を見て決める事がポイントです。短期間で英語を習わせたいならベルリッツ、NOVA、ECCの順に評価が高いようです。ベルリッツはプライベートレッスンの英会話スクールのため、お金がかかりますが、講師の質の高さ、スクールスタッフの決め細やかな対応が出来ていると人気のようです。

スクールの選び方

スクールの選び方にはいくつかのポイントがあります。
英語が話せるようになるためには続ける事が一番大切なことなので、英会話スクールを選ぶときには、遠いと送迎に負担になってきますし、子供さんが1人で通うのも危険が多く心配になりますので、自宅の近くで教室探しをしましょう。英語が話せるようになるまでに2000時間が必要といわれています。親が子供の英会話スクールに求める条件として欠かせないことがいくつかあります。やはり、英語が楽しいと感じられる雰囲気があることが、子供のやる気を引き出す一番の条件ではないでしょうか。一つのクラスには色々な性格の子供がいるので、担任がそれぞれの子供たちにどのように接していくのか、担任の人柄がそのスクールの雰囲気を作ると思いますので、スクールを見学し担任とお話してみる事が大切です。

 

Copyright (C) 2008 Let's Enjoy English. All Rights Reserved.