Let's Enjoy English

英会話の勉強法 英会話スクールについて オンライン英会話 英会話と子 英会話カフェ
   

 

ワーキングホリデーで英語力を養う

ワーキングホリデーの魅力

英会話を向上させるなら、やっぱり海外に住んでそこで生活を送るのが一番の近道です。日常会話ができるほど英語が上達すれば、あなたの英語でのコミュニケーション能力は相当なものになっているに違いありません。でも、留学出来るほどの時間と費用がない!それならば、「ワーキングホリデー」がお勧めです。
ワーキングホリデー制度は、文化交流を目的としたホームステイです。そのため、滞在先の文化を学ぶことを目的として実際働くことも認められています。国によってはワーキングホリデーの滞在期間も異なり、働ける期間と言うのもまた変わってくるので事前の下調べは必要でしょう。しかし、長くても1年は滞在することができるので、語学力の向上だけでなく旅先での人々との交流や、歴史的な建造物を見て周ったり、はたまたその国の自然に触れたり日本にはないアミューズメントパークで遊んだりと、さまざまな経験を積むことが出来るのもこのワーキングホリデーの魅力です。
ワーキングホリデー制度を利用できる国も現在では10ヵ国に増えているので、一度は行ってみたいと思っている国がこの中に含まれているかもしれません。では、ワーキングホリデー利用者の多くはどのような生活を送っているのでしょうか?人気の生活方法をピックアップしてみました。

滞在先の家族と触れ合う生活

留学もそうですが、住み慣れた日本を離れて生活を送るとホームシックに陥るケースは多々あります。やはり、慣れない環境や言葉が通じないことは、ワーキングホリデー利用者にとって不安要素です。しかし、その不安を和らいでくれるのが「ホームステイ」を利用しての生活です。私たちを向かい入れてくれるホームステイ先のファミリーから学ぶことは多いでしょう!ホストファミリーは、一般の家庭です。そのため、その国の人々の習慣や文化と言ったものを身を持って体感することができるのです。最初は習慣の違いに戸惑うかも知れませんが、それもワーキングホリデーの特徴の一つです。
それに長期滞在であれば、その家族と本当のファミリーのように接することができかもしれません。家族だけでなく、ホームステイ先での友人や働いているアルバイト先の同僚との関係も密になるでしょう。そこでの経験は単に英語力を養うだけでなく、人間として一回り成長できる良い機会です。ワーキングホリデーでホームステイ生活を送る生活をぜひ。

ワーキングホリデーでアルバイト生活

ワーキングホリデーは、滞在先でアルバイトが可能なことも特徴の一つですよね。滞在先で生活費用を貯めることができるので、留学より費用を安く抑えることができるのもワーキングホリデーの人気の理由です。アルバイトとはいえその国で実際働くことができるのは、日本では味わえない貴重な体験です。将来、英語を活かした仕事に就きたい、海外で働きたいと考えてワーキングホリデーを利用する人も多くいるのでアルバイトも人気の生活方法なのです。生活にも慣れれば、その資金を使って滞在先での「一人暮らし」と言った手もあります。
ただし国によってはアルバイトの期限が定められているので、長期的にアルバイトをしたいと考えているのなら、利用前にしっかりと滞在先の規則を確認しておきましょう。普段では味わえない経験を積むことができるのですから、計画的に生活を送ることがポイントです。

Copyright (C) 2008 Let's Enjoy English. All Rights Reserved.